先日、7月10日(日)にプラザ棟にて夏フェアウェルパーティー(夏FP)が開催されました!夏FPとはISDAK主催の4大パーティー(春WP、夏FP、秋WP、冬FP)の1つです。

今回のフェアウェルパーティーのコンセプトは「日本の夏祭り」で、屋内外に屋台が設置され、様々な縁日ゲームが用意されました。

炎天下の中、受付で配布されたラムネは参加者の喉と心を潤してくれたでしょう。最初の企画は全員参加型のクイズ問題で、正解だと思う選択肢の陣地に移動するゲームでした。「小平キャンパス内の自販機ではコカコーラを扱っていない。〇か×か?」(答えは〇です)などの難しい問題も多数出題され、暑さでボーっとしている頭に良い刺激を与えられたのではないでしょうか。全員参加型のクイズゲームの後は各自好きなゲームに挑戦していました。外では、射的、ヨーヨー風船釣り、スーパーボールすくい、輪投げが行われ、中では折り紙、豆拾い、あずきつまみ、ボール投げ、けん玉、謎解き脱出ゲームが行われました。謎解きゲームの完成度の高さには多くの参加者が唸っていました。また、前世はカウボーイだったのではないかと思わせるような洗練されたフォームで撃つ人や息を飲むような美しい鶴を生み出す折り紙職人など高い夏祭り力を発揮して周りの尊敬を獲得する人たちもいました。最後には、縁日ゲームの高得点者に豪華景品が授与され、対象者の名前が呼ばれたときにはアカデミー賞の授賞式を彷彿させる盛大な拍手が沸き起こりました。幸いにも平手打ちを見舞われた人はいなかったですが。

夏FPで吸収した皆さんの祭りエネルギーで筆者は今年の夏を乗り越えられそうです。次の秋WPが楽しみです!

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *